ライフハック

コンビニではクレジットカードを使えばみんな幸せになる

コンビニ、あるじゃないですか。24時間やってるあの便利なお店。

コンビニって食糧だけでなく日用品もありますし、らくらくメルカリ便みたいな送品サービスもできますし、コンビニでやれない事はないといっても過言じゃないくらい、現代人にとっての素晴らしい場所ですよね。

でもコンビニにはセットであれがあるんですよね。そう、行列です。

小銭を数えだすおばあちゃん、なぜかチロルチョコで万札を差し出してくるお兄さん、ちょうどではらいたがるお姉さん。

そんな現金を使う人たちによって列はつまり、行列が発生するんです。

今日は、コンビニで勤務経験アリのわたしが声を大にしてクレジットカード使えばみんなハッピーだよという話をしていきますね。

スポンサードリンク




会計が5秒で終わる

あなた「すいませーん!これください」

店員「お支払い方法はn」

あなた「クレジットカードで」

店員「かしこまりましたー(ピッ)」

終わりです。最高ですね。コンビニの場合クレジットカード使用の際にサインや暗証番号を求められないので一瞬でお会計が終了します。秒です。

商品もらいながら「レシートいりません」とでも言えばほんとうに5秒くらいでレジを去れます。自分もすぐ去れるので気持ちいいですし、列を作らず、店員さんも手間取りません。みんなハッピー。

現代人は時間が命なので、サっとコンビニでの用事などすませてあなたの人生を謳歌しましょう。

Tカードなくてもポイントがたまる

「Tカード持ってますか?」

このセリフ、コンビニによく行く人なら耳にタコができるほど聞いたことあると思います。「持ってないっつってんだろ」と思ってもイライラしないであげてください。

規則で言わないと店長に「言えっつっただろうが」って怒られるんです。

わざわざ出すのだるいしカード持ち歩くのもな~って人もクレジットカードがあれば解決です。楽天カードのようななんでもポイントつくタイプだとコンビニを選ばなくていいのでらくちんですね。

わたしはとにかくサイフをスリムにしたいので、ポイントカードは捨ててポイントのつくクレジットカードを使うようにしています。財布がきれいなの、気持ちいいんですよね。

ですが、Tカード肯定派の方はTカードとクレジットカードを出せばポイントが二重取りできてお得です

クレカを用意して「ポイントカードお持ちですか?」に対抗していきましょう。

クレジットカードは持っておいて損なし

クレジットカードはとにかく持っていて得しかなく、損しません。

小銭が足りなくて買えなくなることもないですし、決済も素早く済ませることができますし、ポイントカード攻撃にも対応できます。

どこのクレジットカードも大体キャンペーンをやっているので作るだけで数千円分のポイントがついてきたりします。手に入れた瞬間にお得です。楽天カードですと今は2000円分のポイントがついてきますね。

わたしもクレジットカードは用途に合わせて10枚くらいもってますが、どのクレジットカードも便利に使わせていただいております。

また、アマゾンビデオやU-NEXTなどの動画配信サービスやamazonの宅配などWEBの有料サービスでもクレジットカードがあるととてもスムーズです。

コンビニに限らず、飲食店での会計がスマートに行えるのでおすすめですね。

楽天カードをサクっと作る

スポンサードリンク